MROCKS9

ニュース

RSS
このエントリーをはてなブックマークに追加



ALSDEAD、圧巻のワンマンライヴ! 3日連続池袋占拠も発表!





8月5日、池袋EDGEで ALSDEADのワンマンライヴが行われた。7月11日に 6枚目のシングルとなる「FLASH BACK」をリリース、7月28日に恵比寿リキッドルームで行われた「J-ROCK EXPLOSION 2012 華麗なる激情 -Splendid Violent Emotion- vol.3」への出演に続き、間髪を入れない怒涛のワンマンライヴの開催である。2009年の結成以来、2枚のアルバムと 6枚のシングル、そしてライヴ活動を精力的に行う ALSDEAD。華麗なる激情に毎回出演し、着実にそのサウンドとライヴは進化を続けている。そんなALSDEADの久し振りのワンマンライヴ。開演前、満員の会場に渦巻くファンの期待を感じることができた。

 SEと共に登場するメンバー。大歓声と大きなアクションで迎える観客。その興奮が最高潮に達した瞬間、「In Bloom」でライヴは幕を開けた。ファンにはお馴染みのハードなナンバーに、腕を振り上げ、ヘッドバンギングで全力で応える観客。しかしALSDEADも負けてはいない。ここから高速ハードナンバーを3曲連続で披露。このたたみかける勢いに会場はあっという間に ALSDEAD色に染まる。

 ALSDEADのサウンドは、ヘヴィなリフと演奏を軸に印象的なメロディとシャウトで構成され、激しさとメロディアスな側面が同居するギャップが彼らの魅力である。美しいメロディラインと迫力のシャウトをシームレスに使い分ける Vo.MAKI。この日もしっかりと会場に届くパワーで ALSDEADの世界を伝えていた。印象的なヴィジュアルに身を包んだ Gt.沁は、中音域を厚くした独特なギターサウン
ドで、ハイスピードなリフと華麗なソロを披露。ステージで見せる観客への目線はギターヒーローそのものである。Ba.陽佑はにこやかな表情と激しいアクションを見せながら、身体全体に響く重低音で ALSDEADの軸を支える。Dr.刹亞は全身全霊を込めてドラムと対峙し、その鋭い眼光に見える強い気持ちが演奏を通して伝わってくる、その鬼気迫る演奏が彼の魅力でもある。

 3曲が終わり、MAKIの「かかって来いよ!」の煽りと共に、MC無しでストイックに演奏を続ける ALSDEAD。観客も望むところとばかりに激しいアクションでステージとの会話を続ける。歌いながら観客の様子を見て微笑む MAKI、表情と仕草で観客を煽る 沁、頭を振り、激しいアクションで会場と会話する 陽佑、感情溢れる圧倒的なドラミングで想いを伝える 刹亞。ALSDEADは飛ばしに飛ばす。メロディアスなヴォーカルラインと激しい演奏という ALSDEADの持ち味は、やはりライヴでその本領が発揮される。スリリングで楽しい、そんなギャップを楽しめる、それがALSDEADのライヴである。

 中盤、幻想的なライティングと共に演奏された重厚なバラードでは、MAKIのメロディアスなヴォーカルが映える。そして終盤にかけ、さらに激しい演奏を続ける彼ら。これもライヴではお馴染みとなった「Peggy-O」では、陽佑が「オレを見て!」と会場との掛け合いを引っ張る。この日は 刹亞を含むメンバー全員がジャンプを披露するというレアな光景も。

 最後の曲「Into The Void」で、ステージ、観客共に全身の力を振り絞り、本編は終了した。しかし、会場の熱気は全く冷めず、すぐさまアンコールのコールが始まる。大歓声の中、最初に登場した 刹亞がド迫力のドラムソロを、そこに 陽佑が加わってリズム隊によるソロが披露された。そして MAKI、沁が登場し、ライヴでしか見ることのできないあたたかなMCへ。「メンバーから、もっとお客さんを楽しませないと! という意見がありました!」と、ここで 11/9~11の 3日間連続で「3日連続池袋占拠-時間支配オルスデッド-」を行うことを発表。「初日は昔の衣装で昔の曲をやります!」 以前からのファンにはたまらないライヴになりそうである。

 「オーケー、それじゃ全力でかかって来いよ!」 MAKIが最後に煽り、アンコール3曲を全力で会場に叩きつける。会場の観客も全身でそれに応え、ステージと観客が同期して一つのものを追う、そん
な姿がライヴ会場には実現されていた。こうしてALSDEADのワンマンライヴは終了した。

 愛してくれるファンと共に最高の空間を作るべく突き進んでいるこの日の彼らの姿には、「これが ALSDEADだ!」という自信を感じることができた。ALSEDEADは 9/16から 9/30まで、D.I.D.、DIVと共に全国ツアー「SplendidViolent Emotion 2012」を開催する。さらに 11/7にはニューシングル「Puzzle」をリリース、11/9~11の「3日連続池袋占拠-時間支配オルスデッド-」と、彼らの魅力を体感できるチャンスが目白押しである。ぜひ会場でその魅力を感じて欲しい。必ずや、彼らのひたむきな情熱を感じられるはずである。
Text: 大泉 繁
Photo: 大平啓吾





ALSDEAD ONE-MAN LIVE
『ALL SCARS REMAIN』
2012.8.5 SUN 池袋EDGE
1. In Bloom
2. ENSLAVED
3. FLASH BACK
 -MC-
4. S.a.g.A
5. PARADOX
6. FRAGILE
7. Distrust
8. 最後の嘘
9. F-99
10. Vanity
11. Life Of Sorrow
12. Peggy-O
13. Into The Void
 -encore-
14. Trickster
15. 404
16. CYINICAL 
17. 乖離


<Event Information>

●Splendid Violent Emotion 2012
前売¥3,000/当日¥3,500(税込)ドリンク代別 
9月16日(日)福岡DRUM SON    OPEN 17:00 START 17:30
9月18日(火)岡山 IMAGE     OPEN 17:30 START 18:00
9月20日(木)名古屋ell.FITS ALL OPEN 16:30 START 17:00
9月22日(土)大阪RUIDO      OPEN 17:00 START 17:30
9月28日(金)仙台HOOK      OPEN 16:30 START 17:00
9月30日(日)池袋EDGE      OPEN 17:00 START 17:30


●3日連続池袋占拠 -時間支配オルスデッド-
11月 9日(金)池袋EDGE -汚れた過去-
11月10日(土)ブランドエックス -歪んだ現在-
11月11日(日)池袋EDGE -絶望と未来-


<Release Information>

●NEW SINGLE『Puzzle』 2012.11.07 Release!!
■通常盤のみ
【CD】Include 3 tracks
1. Puzzle 2. 黙殺劇 3.VOR2012
【DVD】
1.Puzzle MV 2.オフショット映像集
DCCL-61-62 ¥1,890(tax in)
発売元:有限会社デンジャー・クルー・エンタテインメント
販売元:株式会社ソニー・ミュージックディストリビューション


ALSDEAD オフィシャルサイト


2012年08月07日 00:40










URCHIN FARM


Play Da'魂

PAUL POSITION

赤い彗星の俺

OSSAN IS METAL

Facebookページ













(C)Copyright 2010-2016 MROCKS9