MROCKS9

ニュース

RSS
このエントリーをはてなブックマークに追加



「tkmk 爆女祭」、四日目!(でも行けなかった)




一週間連続イベント「tkmk 爆女祭」も折り返し地点の四日目。本日は誠に残念ながら参戦できなかったため、レポートは後日の完全版に譲ることとし、本日は出演アーティストのプロ フィールを紹介。この日はゴシック、ロリータ系バンドが多く、そのキャラクターを Caramelがどう受け止めるかが見どころである。終演後、CaramelのオフィシャルTwitterで、ライブレポートの報告が随時掲載されるので、いち早く知りたい方は Twitterをチェックして欲しい。

トッ プバッターは「Hysteric Lolita」。感情的少女という副題がついている彼女らは、ファッション雑誌読者から選ばれたメンバーによるネオ・ゴシック・ロックバンドである。 Vo. Rani、Gt. Noa、Ba. Basil、Dr. misaT、Key. Layraの 5人からなる Hysteric Lolitaは、音楽とファッションを融合した独特なステージを見せてくれるはずである。

二番手は「THE LEAPS」。Dr. NANA-Aは元 THE PINK☆PANDA、BLiSTERのドラマーであり、その経験には定評がある。もう一人のメンバー Gt. MAYOUは、元ロリータ18号のギタリストである。幼馴染みの二人が結成した THE LEAPSは、様々なサポートメンバーとともに、ある時は激しく、ある時はしっとりとしたロックを聴かせてくれるバンドである。

三番手は 「Bitter & Sweet」。メンバーはそれぞれが「FOREST AWARD NEW FACE オーディション」でグランプリ獲得した田﨑あさひと長谷川萌美からなるユニットである。二人の透明感ある歌声とそれぞれの個性を活かし、ある時は重なり合 い、ある時は対照的な空気を作り出す個性的なユニットである。これまで、LoVendoЯとともに多くのステージを経験したきた彼女たち。爆女祭の個性あ ふれる出演者の中で、どんな光を映し出すのか、楽しみである。

本日の Caramelは四番手。折り返し地点の四日目、Caramelはどんなステージを魅せてくれるのだろう。そして、ステージにいない時の Caramelの様子について一言。ある意味で言うとステージと同じ。それはとにかく「一生懸命」なこと。そして圧倒的なパフォーマンスを示すステージと 違うところは、本当に普通の素直な女の子たちであること。相反するように見えるこの要素に共通するのは、まっすぐに前を見て進んでいるということ。その力 強さは今後、必ず何かに結びつくと感じている。

そしてトリは「ザ・ヒーナキャット」。幻想的なゴシックの装いに、様々なジャンルの音楽を 融合させた2人組である。Vo./Gt./Key ひーちゃん、Ba. ひなの二人が作り出す世界は完全なる独自の世界。ある時はそのヴィジュアルからは想像できない要素を魅せるステージは、ハードでありながらポップな側面も 持つ、文字通り、何が出てくるかわからない

明日 5/14(木)は五日目、後半戦についに突入! 出演は GALETTe*、CREA、hy4_4yh、はちきんガールズ、Caramelの 5組。明日は必ず会場でライブを体験し、レポートしたいと思う。



tkmk 爆女祭 vol.0~渋谷編~ オフィシャルサイト
http://www.bakuonsai.com/



2015年05月13日 23:56










南るみ


Play Da'魂

PAUL POSITION

赤い彗星の俺

OSSAN IS METAL

Facebookページ













(C)Copyright 2010-2019 MROCKS9