MROCKS9

ニュース

RSS
このエントリーをはてなブックマークに追加



まなみのりさ、この日限りの企画満載、マニアックな一夜!




7P3A6102.jpg
2016年2月21日、六本木morph-tokyoにて、まなみのりさ単独ライブ「まみりマニアック」が開催された。このイベントは、普段とはちょっと違った視点でファンに楽しんでもらおうという、「マニアック」な催しとのこと。どんな趣向が凝らされていたのか、その模様をレポートしよう。

開演前から会場は大勢のまみりファンでいっぱい。これからのマニアックなライブを楽しみにしている感満載の会場。照明が落ち、ついに「まみりマニアック」のスタート! 1曲目は「 センチメンタルライオット」。あれ?衣装が? ここにもマニアックなヒントが隠されていた。しかし、まみりファンの反応は早かった。即座に腕を振り上げ、声を合わせてのコールも決まり、会場の熱気はドンドン上昇。まなみ、みのり、りさの 3人のダンスのキレも心地よく、歌唱も力強く会場に届けている。このダンスと歌唱にマニアック要素が含まれていたわけだが。「きっとここで逢える」、「花魁サンダー」と連続で披露し、会場は熱気に包まれていった。そして前半が終了して最初のMCへ。

「始まりました、まみりマニアック! 皆さん楽しみにしてきてくださいましたかー!?」

に大歓声で応える観客達。そして、まなみから今日のシステムの説明が。今日のライブは初級、中級、上級の 3段階に分かれており、それぞれ、いつもとどこかが違うステージになっているという。最初の 3曲は初級編で、3人から答え合わせが。

「はい、初級編は見ての通り、衣装をチェンジして、歌い分けもその人のパートを歌ってます! これはわかりやすいよね!」

そう、3人の衣装と歌い分けを変更して行った初級編のステージだった。正解は、りさがまなみの衣装、みのりがまなみの衣装、まなみがりさの衣装を着て、歌うパートも変えていたのである。



7P3A6216.jpg7P3A6289.jpg7P3A6260.jpg7P3A6121.jpg

「さぁ、これから中級編なわけですが、これ、私達も緊張するのよね(笑)。集中力も使うし。」

中盤、「レモンサイダーと夏休み」から 4曲を一気に披露する。詰めかけた観客で温度がどんどん上がっていく会場で、まなみのりさの 3人は笑顔でステージを続ける。その 3人を見つめ、飛び跳ねながら応える観客とともに、会場には幸せな空気が充満していく。そして中級編が終了。

「さぁ、皆さん、分かりましたかー!?」

答えは歌い分けの変更。みのりパートをまなみが、りさパートをみのりが、まなみパートをりさが歌うという趣向を入れてきた。

「ウチらも何がなんだかわからなくなってきた(笑)」

と言いつつも、大歓声に包まれながら上級編に突入する。「13日のパティシエ」で始まった上級編は会場の盛り上がりも最高潮に達し、まなみのりさ 3人のステージング、ダンスもアグレッシブさを増していく。「OH! PLEASE」では、通常ステージ上からスタッフが写真を撮影する場面があるが、今回はその部分で音をいったん止めて、ワンマンライブへのカウントダウンを盛り上げる「パシャパシャタイム」で、「あと34日」の表示を持った 3人を会場中で激写。そしてラストはこの曲、「νポラリスAb」。会場もここぞとばかりに「回る回る」。この回転する幸せは、まなみのりさの真骨頂である。



7P3A6341.jpg7P3A6378.jpg7P3A6297.jpg7P3A6581.jpg7P3A6439.jpg


そして上級編の答え合わせ。ここも歌い分けの変更で、まなみがりさパートを、りさがまなみパートを、そしてみのりは変えないという変則で攻めて来た。ここでりさが一言。

「一つだけ言いたいことがある! まなみ、私の物真似しすぎじゃね!?」

に会場は大爆笑。

「今日は楽しんでいただけましたか!?」

に大拍手で応える会場。そんな盛り上がりと和やかな雰囲気のまま、ライブは終了。即座にかかるアンコールの声。大歓声の中再度登場した 3人、アンコールは「ポラリス」(最初と同じ歌い分けで、りさがまなみパート、みのりがまなみパートを、まなみがりさパートを歌っていた)。会場は最高潮の盛り上がり、声を振り絞ってステージに声をかけ続ける観客。楽しい空気が会場を充満したまま、まみりマニアックは終了の時を迎えた。

「今日は来ていただいて本当にありがとうございました!!」

こうして、本人達も「緊張したー!」と言っていた、この日限りのスペシャルな「まみりマニアック」は終了した。これから 3/26のワンマンライブに向け、まなみのりさの快進撃は止まらない。まだまだライブは続く。詳しくはオフィシャルサイトのスケジュールを確認して欲しい。今月末、ワンマンへ向けて毎月行ってきた企画「まみりshowcase ブレイクするー」の最終回が 2月28日に渋谷 TAKE OFF 7で開催される。ファンと共に様々な企画で「まなみのりさ」を表現してきたこのイベントを経て、ワンマンに至ることとなる。ぜひ、この「まみりshowcase ブレイクするー」を体験し、ワンマンに臨んで欲しい。



7P3A7597.jpg7P3A7050.jpg7P3A7023.jpg7P3A7542.jpg7P3A7179.jpg7P3A7713.jpg


※ワンマンライブに向けた意気込みについて、インタビューを行いました。
 → まなみのりさ、ワンマンへの意気込みを語る! 集大成、そして未来へ。


Text: 大泉 繁





まなみのりさ「まみりマニアック」
2016年2月21日(日) 六本木morph-tokyo
01. センチメンタルライオット
02. きっとここで逢える
03. 花魁サンダー
04. レモンサイダーと夏休み
05. PUNKISH PRINCESS
06. どうしよ!?
07. ポラリス Episode ZERO
08. 13日のパティシエ
09. キライじゃないのぉ
10. OH! PLEASE(パシャパシャタイム)
11. νポラリスAb
Encore
12. ポラリス



●ライブ情報

まなみのりさ5thワンマンライブ「MMResults~まみりざるつ~」
2016年3月26日(土)OPEN 17:00/START 17:30
新宿ReNY  東京都新宿区西新宿6-5-1
チケット代:前売4,000円/当日4,500円 (ドリンク代別)
●チケットの購入方法:
1)ライブの物販で手売りをしています。
2)オンラインでの購入 以下からお願いします。
  ■ 16/2/27(土)10:00~16/3/22(火)18:00 一般発売
   http://www.diskgarage.com/ticket/detail/no071811
入場順:アルファベットなしの数字順→Aがついた数字順
引換チケットをお持ちの方は、随時交換して参ります。
ローソンチケット Lコード:77796 0570-084-003
e+(イープラス) http://eplus.jp
チケットぴあ Pコード:281-114 0570-02-9999




まなみのりさ オフィシャルサイト
http://mamiri.jp/



2016年02月28日 13:00










URCHIN FARM


Play Da'魂

PAUL POSITION

赤い彗星の俺

OSSAN IS METAL

Facebookページ













(C)Copyright 2010-2017 MROCKS9