MROCKS9

ニュース

RSS
このエントリーをはてなブックマークに追加



まなみのりさ、ワンマンへの意気込みを語る! 集大成、そして未来へ。




a.jpg

来月 3月26日、新宿ReNYでワンマンライブ「MMResults~まみりざるつ~」を開催する「まなみのりさ」。そんな彼女達に、ワンマンライブへの意気込み、今考えていることについて、インタビューを行った。最新の「まなみのりさ」の心境をじっくりご覧ください。


-先日 1/31、Caramelとの 2マンライブを開催しました。コラボもありましたが、ライブの感想はいかがでしたか?

まなみ Caramelさんとはこれまで対バンさせていただくことも多かったですし、ライブも見させていただいていたんですが、やっぱり 2マンとなると、“2組だけで作る空間”っていうのを強く意識しました。いつものライブよりもさらにお互いの熱量っていうか、気持ちが、いい感じに上がって。Caramelさんと私達もそうだし、ファンの方達の融合もあって、その一体感を感じた日でした。

みのり 2マンを開催することを発表した時に、お互いのファンがとても喜んでくれたのが印象的で、発表からライブ当日までの時間も楽しかったです。Caramelさんと企画をやったりして、ライブ当日だけじゃなく、ライブまでの過程も一緒に進んできたっていう感じがあって、今回の Caramelさんとの2マンは自分達の中でもとても大きかったです。ライブ自体ももちろんだし、お互い気合いも入ってたし、ほんとに自分達もたくさん刺激をもらったし、いいライブだったなって思えました。

りさ Caramelさんは最初の頃から対バンなどでご一緒させていただいていて、その時からコラボも何回かやらせていただいてました。私達の地元広島にも来ていただいたりして。今回、最初、途中、最後にコラボを行なったんですけど、そういうことも、これまで仲良くさせていただいたこの2組だからこそ、できたのかなって思いました。

まなみ 先日、 Caramelさんのライブを見に行ったんですけど、絶叫さん(「絶叫する60度」)と 2マンをされていて、その時もとてもいい感じにコラボされてたので、いつも刺激を受けています。


-最前で見てらっしゃいましたよね。

全員 はい(笑)。


-今や激しいライブが持ち味の Caramel。バンドの印象はいかがですか?

まなみ あのちっちゃい身体から、なんでそんなにパワー出るの?っていう。今まで一緒にやってたからこそ分かるんですが、ほんとにここ最近の、なんだろう、瞬発力というか、そういう「勢い」を感じることが、特にここ何ヶ月かすごいなって。きっと気持ちがノッたライブをされているんだろうなって感じます。そういう刺激を一緒にやる度にもらってて、私達も負けてられないって、アツくなってます。

みのり 共演し始めた頃から「好きだな」と思ってたんですけど、ここ最近は私達が焦るほどの熱いパフォーマンスだなって感じてて、見るごとにパワーアップしてるのがすごく伝わってきます。そして、そこからいい刺激をもらっています。最近、ガールズバンドさんとライブをさせてもらうことが多いんですが、そのきっかけになったのが Caramelさんなんです。Caramelさんの“持ってること全部出し切るのが大事だ”っていうライブを見て、自分が改めて感じることがあったので、ほんとに大好きだし、ライバルでもある、刺激をもらえるグループだなって思ってます。

りさ もちろんライブは迫力があって、見るたびにまたすごくなっているって思うんですけど、普段はルミちゃんは社交的に話しかけてくれますし、ユウミちゃんは面白いですし(笑)、モモちゃんもシャイだけど実はめちゃめちゃ面白かったり、3人それぞれがいい方達だなって思います。ライブがいいのも、その3人だからこそ、なんだろうなって感じます。




Manami.jpg


-ライブやイベントは皆さんにとってどんな場所でしょうか?
 また、ライブの時に考えていることがあったらお教えください。

まなみ 会場が大きくて遠くなっちゃうお客さんにも、ちゃんと同じように伝わるように、って意識しています。実際の距離が離れたから、気持ちの距離も離れたというのは嫌だなって思ってるので、遠くに届けてっていう思いではいつもやってますね。特に最近知ってくださった方とか、まだ慣れてない方って、最初は前に行けないと思うんですよね。でもそういう人達も、同じ時間を楽しもうと思って来てくれてることに変わりはないので、みんな同じように楽しんで欲しい、って思ってます。

みのり ライブは、平日だと仕事が終わってから来てくれる方もいて、仕事で嫌なことがあったりとか色々あると思うんですけど、私は普段、辛いことがあったり嫌なことがあった時でも、ステージに立ってライブをしてる時は忘れられるんです。だから来てる方達にも、普段の嫌なことを全部忘れてライブを楽しめるような、みんなで一緒に楽しい時間を共有できたらいいなって思っています。ライブに行けば気持ちが晴れるとか、音楽が好きだからライブに行くっていう方達がいる、そういう場所だから、自分にとってもすごく大切だし、みんなにとって大切な場所、お互いが大切な場所っていうのがライブなんじゃないかなって思います。

りさ 私達はライブを年間200本とかたくさんやっているんですけど、一つひとつのライブがチャンスだと感じてます。初めて来てくれるお客さんもいらっしゃいますし、まみりのライブで癒されに来たよ、って言ってくれる人もいらっしゃいます。そうやって 2回目、3回目って来てくれる方みんなが楽しめるようにっていうのを心がけているし、自分達のチャンスであり挑戦でもあると思っているので、一つひとつのライブを大切にしたいなと思ってます。これは、東京に出てきて厳しい状況で揉まれたから気付けたことです。


-東京に出てきて、色々ありましたか?

全員 ありました!(笑)

みのり 7年間、地元広島で活動をして、8年目から東京に出てきたんですけど、7年間地元でやってただけあって、広島では結構みんなあったかかったり、ライブをしてたら立ち止まって見てくれたりとか、優しい雰囲気の中で育ったっていうのもあって、東京に出てきた時は、自分達のライブが始まったら出ていく人がいたりとか、数人かしか見てくれる人がいなかったりとか、ずっとそんな感じで。でも、ライブをたくさんやらないと、「まなみのりさ」っていう名前を知ってもらうことすらできないと思って、とにかくライブをやり続けました。正直、心が折れそうになることもありました。でも、路上ライブをした時に、立ち止まってくれる人が一人いるだけでほんとに嬉しくて。自分達の歌を聴いてくれる人が一人でもいる、っていうのはすごく嬉しいことなんだ、っていう基本的なことにも東京に出てきて改めて気づくことができました。

まなみ 東京は夢を追いかけて、そこに向かって決意を固めて出て来た人達がたくさんいますよね。東京で前向きな人達との交流や Caramelさんもだし、色々な方達との出会いがあって「ああ、もっと自分達もやらなきゃなとか、やるべきことあるなとか」ほんとに気づかされることが、広島にいた時とは段違いでありましたね。

りさ これだけアイドルさんだったり、バンドさんだったり、同じように夢を追いかけている人がいて、そのなかでどうやったら私達を知って覚えてもらえるのか、っていうことはすごくすごく悩みました。その難しさを痛感したし、自分達のカラー、私たちのライブとは何か、みたいなことをすごく 3人で考えるようになりました。

まなみ 出てきてすぐはほんとに「名前を知ってもらおう」というその一つだけ。そこだけに力を注いでました。でももう 2年経つわけだし、次のステップに進まなきゃいけないなって、今はいかに会場に来てもらうか、っていうのが課題だなって思ってます。




Minori.jpg


-ありがとうございます。それではちょっと視点を変えて、お一人ずつ、好きな音楽やよく聞く音楽を教えてください。

まなみ 私はどちらかというと踊ることの方が好きだったので、「安室奈美恵」さんだったり、「E-Girls」さんだったり、そういう感じのを聴いていました。でも最近は、バンドさんと共演することも増えて、色んな音楽を聴くようになったりして、こういうのもあるんだっていう発見とかもありました。今は、「コアラモード.」さんの曲がとても好きです。歌詞がすごく良くて、メロディも 1、2回聞いたらスっと入ってくるような。あと3人ともだと思うんですけど、「ミオヤマザキ」さんはすごくカッコいいなって思ってます。

みのり 「ONE OK ROCK」さんです! この一択です!! もう7~8年! ワンオクのことなら何でも知ってますし、何聞かれても大丈夫ですし、イントロクイズも1秒でわかりますし、歌詞も全部覚えてます。元々、ロックとかバンドは全然聴かなかったんですけど、たまたま広島であったロックフェスのサブステージに出ていたんですが、帰り際に遠くからうっすら聴こえてきた曲がすごく良くて、なんだろうと思って聴いたらそれがワンオクさんで、家に帰って調べたら、え、これはヤバいと思って、知ったきっかけも奇跡のような感じじゃないですか!! 普段ロックを聴かない私がロックにハマるなんて、で、色々調べ始めたら・・・

(ここから 10分間、ワンオクについてアツく語るみのり。)
(別枠で 2時間枠が必要と判断したため割愛)

・・・ということで、自分と重ねたりもするんですが、たまたま聴こえてきた曲をきっかけにして好きになるっていう、そんな奇跡があるんだっていうことを身をもって体験したので、そういう奇跡を自分達ももしかしたら起こせるかもしれない、って。それこそアイドルに興味のない人が、そういう風に好きになってくれるかもしれないし、と色々自分と重ね合わせて考えたりしてて、なんて、めっちゃ語ってますけど大丈夫ですか、これ(笑)。

みのり 私達は詞も曲も創っていただいていますが、今自分が歌いたいことをすごく直接的に書いていただいているので、特に「逆襲のポラリス」っていう新曲は、自分が今歌いたいそのものが歌詞に詰まっているので、ライブで歌う時も力が入りますね。

りさ 私もバンドサウンドが好きなんですが、私は曲を聴く時には最初に歌詞を読むんです。歌詞がスーッと入って来やすいのが、ミディアムテンポの曲だったりバラードだったり、そういう曲を好きになりやすいですね。「Acid Black Cherry」さんとか、「back number」さんが好きで、バンドサウンドも結構色々聴いてます。今ハマっているのが「DAOKO」さんっていう、バンドじゃないんですが、今時の音楽のようなラップじゃないけど語り口調、っていうところにハマッてます。


-ありがとうございます。時間がいくらあっても足りない感じですね。さて、アクターズスクール広島(ASH)のお話も聞きたいのですが、ずばり、ASHは厳しいですか?

みのり 厳しいと思います。でも愛のある厳しさというか。自分達がスクールにいた頃に厳しく色んなことを教えてもらったことが、今すごく役に立ってるので。厳しさでも大切な厳しさでした。

まなみ 特に私達が在籍していた頃とか、それ以前はかなり厳しかったですね。上下関係も厳しくて、でもほんとに愛のある感じだったんです。レッスン場には先輩より30分前に入って、一番後ろの端っこでウォーミングアップしておくとか、そういうことでも、すごく鍛えてもらったっていうのはありますね。

りさ 礼儀というかマナーというか、一番大切なものを教えてもらったと思います。




Risa.jpg

-将来、「まなみのりさ」として挑戦してみたいことはありますか?

みのり 3人ともそれぞれあると思いますし、もちろん武道館のようなメジャーな場所でやりたいっていうことはあるんですが、それに加えて、私達はやっぱり広島でずっと育ててきてもらっているので、広島の一番大きい会場、グリーンアリーナでライブ、ワンマンライブをやりたいなって思ってるんです。それができたら、もう泣きます、私。

りさ グリーンアリーナでできたらもう・・・(悶絶)

まなみ 実際に Perfumeさん(同じくアクターズスクール広島出身)がグリーンアリーナでの凱旋ライブに 3人で見に行ったんですが、その時の感動をすごく鮮明に覚えています。そういう身近で叶えている人を見ると、自分達もそのステージに立ちたいって強く感じますね。

りさ ライブ見てて、もうボロボロボロボロ涙が流れてきて。ウワーって。努力していけば夢は叶うんだっていうことを、一番身近な人が教えてくれたというか、私達ももっともっと頑張れるって思った瞬間でした。



-そんな夢に向かって、いよいよ 3/26に 5回目のワンマンライブを迎えます。
 「MMResults~まみりざるつ~」とも題されていますが、タイトルに込めた想いをお聞かせください。

みのり ワンマンのタイトルは実はつながっていて、東京に出てきて 1回目のワンマンライブが「MMRe:start」(まみりすたーと)、その後 7月に「MMRevolution ~まみりぼりゅーしょん~」、革命っていうのをやって、今度の 3/26の新宿ReNYが「MMResults~まみりざるつ~」、結果なんです。「リスタート」から始まったライブの集大成を見せるのが「まみりざるつ」でもあるし、集大成だけじゃなくて、さらにこの先未来がどうなるかっていうのもこの日に見せたいなと思っています。これまでとこれからを一気に見せる一日にしたいなと思って色々と考えてます。

まなみ 東京に出てきてすぐは「まなみのりさ」自体を広める、知ってもらうところからのスタート、っていうのが「まみりすたーと」でしたし、それからの 1年で「アイドルお宝くじ」(テレビ朝日系)に出させてもらったり、CMを流してもらったり、ライブも多かったですし、昨年末には 3年4か月振りのシングルリリースもしました。そういうことで、名前を知ってる人はある程度増えたんじゃないかなと思うんですけど、「気になるけどまだ行けてない」という方達が、今までで一番存在してる時期だと思っています。だからこそ今は、そういう方達に来ていただけるように、自分達からも向かっていかなきゃなっていう意識があります。今まで支えてくれた方達に加えて、ちょっと気にしてくれている方達にも「まなみのりさ」がちゃんと届くようにということを考えています。3/26は、どんな方達でも、来てすんなり楽しんでもらえるような、「まなみのりさ」の音楽を楽しんでもらえるようなライブにしたいと思ってます。

りさ 3/26のワンマンを前にして、「ライブが大好きだ!」っていうことを改めて実感しています。ライブの時にお客さんと一緒に作る空間が、ほんとに一番最高の時間だな、一番幸せだなっていつも思っています。その感じをそのまま、この 3/26のワンマンライブでみんなに届けたいなって思いますし、私達の大好きな「ライブ」で勝負したいって思ってます。

みのり その日のライブでは、「まなみのりさ」はこうなんだ!っていうのをみんなに示すライブにしたいと思っています。東京に出てきてから、自分達がやってることってこれで正しいのかな、って思うこともあったんですが、やっと今、自分達はこれだっていう強い意志を持てるようになったので、不安は無いです。その日に「これだ!」っていうものを見せて、みんなついて来い!くらいの、それくらいの覚悟で臨みます!

全員 3/26、私達の姿を、歌を、ステージを見てください! そこに全てを賭けています! 同じ時間、空間を一緒に楽しみましょう!


Interviewed and Text: 大泉 繁




「まなみのりさ」からのメッセージ動画!





まなみのりさ5thワンマンライブ
「MMResults~まみりざるつ~」

2016年3月26日(土)OPEN 17:00/START 17:30
新宿ReNY  東京都新宿区西新宿6-5-1
チケット代:前売4,000円/当日4,500円 (ドリンク代別)
●チケットの購入方法:
1)ライブの物販で手売りをしています。
2)オンラインでの購入 以下からお願いします。
  ■ 16/2/27(土)10:00~16/3/22(火)18:00 一般発売
   http://www.diskgarage.com/ticket/detail/no071811
入場順:アルファベットなしの数字順→Aがついた数字順
引換チケットをお持ちの方は、随時交換して参ります。
ローソンチケット Lコード:77796 0570-084-003
e+(イープラス) http://eplus.jp
チケットぴあ Pコード:281-114 0570-02-9999





まなみのりさ オフィシャルサイト
http://mamiri.jp/



2016年02月29日 00:00










URCHIN FARM


Play Da'魂

PAUL POSITION

赤い彗星の俺

OSSAN IS METAL

Facebookページ













(C)Copyright 2010-2017 MROCKS9