MROCKS9

ニュース

RSS
このエントリーをはてなブックマークに追加



minami rumi、過去から未来へと続く 2ndワンマンライブ!




1.jpg
2018年12月1日 六本木morph-tokyoにて、「minami rumiのミニマムでマキシマムなツアー 2018」ファイナルワンマンが開催された。たくさんの仲間に囲まれ、これまでとは違う自分であることを表現するため、南るみから minami rumiに名前を変え、横浜、広島、福岡、新潟、名古屋、大阪と、仲間たちと臨んだ今回のツアー。その経験を糧にどのように成長したのか、minami rumiのステージを感じてみよう。

morph-tokyoは既に満員。久し振りに再開するファン同士の微笑ましいやりとりも、minami rumiライブの楽しみの一つである。会場が暗転し、前方スクリーンにこの日のバンドメンバーが映し出される。SEに合わせて一人ずつメンバーが登場、会場からはあたたかい拍手が送られる。そしてバンドメンバーによるインスト演奏が始まった。メンバーは Gt.新井愛未、Ba.加納誠人、Dr.荒山諒、Pf.羽田美幸、Vn.島内晶子。ツアーを共にした minami rumiバンドのメンバーである。1曲目のイントロに合わせて minami rumiが登場。

「こんばんは minami rumiで―――す!! 最後まで楽しんでいきましょう!!」

ついに始まった!とばかりに、期待を込めてファンは大声援を送る。1曲目は「今日の自分を愛してあげよう」。ピアノとバイオリンの音色が加わった厚みのあるサウンドが会場に溢れる。続いては「usagi no heya」。会場のファンはまだ節度を保ち(褒め言葉です)、ニコニコとステージを見つめている。minami rumiも会場を見渡しながら、楽しそうに歌い上げている。3曲目のイントロでファンに語り掛ける。

「ミニマムでマキシマムなツアー2018、来てくれてありがとうーー!
 このツアーはみんなが作ってくれました。ファイナルも全員で作ります!!」

3曲目「small girl complex」は、minami rumi初(?)となるラップ調の語りからコミカルな展開を見せる新曲。掛け合いも楽しみながら、さらにファンの笑顔が増えていく。そして 4曲目、会場の熱気が炸裂する。6月のワンマンで披露した新曲「keep one's world」で、常時手拍子、「オ゛イ! オ゛イ!」の掛け声、タオル回し、振り上げる拳とフルセットで楽曲に参加するファン。その熱気の中、明らかに狙ったであろう次の曲は「嘲笑返し」。

「もっといくぞ、morphーーーー!!!」

あああ、そんなに煽ったら会場g・・・ああああ・・・(褒め言葉です)。このアドレナリン溢れるフロアは、懐かしさを感じたほど素晴らしい光景であった。これも現在の minami rumiの一部である。そしてツアーに対する想いを語る rumi。

「皆さん、今日は来ていただいてありがとうございます!!!」
「今回のツアーは、濃いツアーだったなって思います。みんなの力で私を色々な地方に連れて行ってくれてありがとう、という気持ちで歌ってきました。今日はそのツアーで学んできたものを全部出しきれるように精一杯歌います!」

ファンからはあたたかな拍手。そして雰囲気をガラッと変え、ギター、ピアノ、バイオリンの編成での曲は「リンク」。アコースティックな音色の中、しっとりと歌い上げる rumi。音楽を志して上京した時の心境を歌ったこの曲、彼女の想いが会場全体に広がる。続けて、音楽を続けることの決意を描いた「軌跡の行方」を同じくアコースティックver.で。彼女の想いを全身で受け止める会場。想いを音楽で表現し、その想いを共有するファンがいる、そのことがとても尊く、幸せなことだとこの時に思った。2曲を静かに歌い上げた後、MCで今の心境を伝える。今回のツアーを実現できた、皆からの協力をもらったクラウドファンディングだったが、今後はしないと決めた。今回の応援があったからこそ、みんなの大切さに気付けたからこそ、今後は自分の力で進んでいきたい。

「そういうことに気づけた企画でもありました。本当にありがとうございました。」

続いてステージには rumiと Ba.加納の 2人。なんとベースのみで歌うという新機軸を見せることになる。曲は「価値」。この曲に込めた決意を、より、皆に伝わる方法を考えてこの形にしたと rumiは語った。Ba.加納が奏でるウォーミーなベースサウンドをバックに、rumiが一言一言大切に歌い、その想いを会場に届ける。低音の中で rumiの透き通った歌声が一段と引き立ち、彼女の想いが会場中に充満していた。

「私はバンドもアコースティックも両方好きで、これからも色々なことをやっていきたいと思っています。やりたいことをたくさんやっていく人生でありたいと思って、minami rumiは minami rumiらしく続けていきたいと思います」

続いての曲は「小さな歴史」。誰かの人生にとって小さくても歴史になる、それができるなら歌う意味はある、という想いで作った曲。前半、ピアノとバイオリンをバックに切々と歌い上げる rumi。続く「sayonara」と合わせ、ここでも彼女の想いが圧倒的な強さで身体全体に迫ってくる。強い。シンガーとしての minami rumiの強さと、ステージから伝わる圧倒的な「気」。これが表現者だ。

ライブも終盤に差し掛かる。ここでバンドメンバーを紹介し、想いを語る rumi。今までは自分で何とかしないと、と一人で戦っている感じだったが、今回のツアーを通して、よりいいものを届けるには一人じゃなく、皆の力が必要だなと気づいた。だから、メンバーは minami rumiバンドのメンバーだと思って、より良い音楽を届けていきたい。

「minami rumiと minami rumiバンドを、これからもどうぞよろしくお願いします」

終盤はアツい楽曲でライブを締めくくる rumi。「キミがいる今」では常時手拍子、再びオイオイを始める会場(褒め言葉です)。この後、さらにひどい状況(褒め言葉です)になることは、この時には気づいていなかった。そして次の曲「君の知らない物語」が始まった。ダメだ、この曲はダメだ(褒め言葉です)。自分の中の血流も一段上がったことを感じたが、フロアはさらにダメだ(褒め言葉です)。オイオイ、ヘドバン、肩組み、「ルミちゃーん!」と、昔と全く同じ「あなたたち」が帰ってきた。自分もそこにいたよ。そのことに対して嗚咽をこらえることができなかった。

ラスト曲「軌跡の行方」が始まり、言葉にできない想いが充満するフロアに向かい、

「過去の私と今の私、どっちも無駄にしないためにこの曲を書きましたーー!!」

と絶叫する rumiに、即座に反応するフロア。素晴らしい光景だった。最後に熱気を最大限に上げた 2ndワンマン。最後に rumiが語り掛ける。

「私のことを昔から知っている人、新しく知ってもらった人、両方いらっしゃると思います。だから昔の曲をやることに悩んだりもしたけど、ツアーで待っててくれた人は過去に出会った人だから、その人達を無視しては、このツアーは完成しないと思ったので、この曲達を選びました。これからも minami rumiというスタイルで音楽を続けていきます」

フロアに深く礼をする rumi。鳴りやまない拍手の中、rumiはステージを後にした。

ワンマンはここでは終わらないだろう。即座にアンコールがかかり、しばらくして rumiが登場した。

「アンコールありがとうございます!! 今回は」

と話している途中にスクリーンに映像が映し出された。ワルイ大人を髣髴とさせるようなサプライズか。この冬のイルミネーションツアーが決定したことが発表された(キーワード:妖精)。アンコール1曲目は新曲「Merry」。この曲は、バンド時代の作家の一人である師崎氏の曲とのこと。

「過去に生かされてるっていうのはそういう意味もあって。今までを大事にしながら、これからも大事にしていくっていう、私の想いが一つ叶ったなって」

冬をイメージした優しい曲をしっかりと歌い上げる rumi。イルミネーションと雪が舞う景色が脳裏によぎる。そして曲はラストへ。初配信シングルとなった「最終回より5話が好き」。ミドルテンポの楽曲に合わせ手拍子、身体を揺らして終わりを惜しむフロア。ステージ、フロアともきっちりとライブを締め、2ndワンマンライブは幕を閉じた。

「最後に皆さんに minami rumiからお知らせがあります!!」

と、来年1月から 6ヶ月連続でツーマンを開催、さらにツーマンファイナルはレコ発であることが発表された。

「皆さん、本当にありがとうございました! minami rumiでした!!」


こうして minami rumi 2ndワンマンは幕を閉じた。ワンマンならではのアレンジバージョンを加えたスペシャルな構成は見事であり、やられた感(褒め言葉です)もあった。2ndワンマン。もしかすると本人は気持ち悪くなるほど緊張していたかもしれないが、この日の minami rumiの姿からは「自信」が見てとれた。それは、じっくりと自分のやりたいことを追求し、たくさんの仲間に囲まれて進み続けている充実感から来るのではないか。バンド時代のヒリヒリとした緊張感、それはそれで魅力の一つでもあった。比して現在は、minami rumiという一人の女性の想いと決意が、楽曲、ステージに素直に表れている。それが現在の minami rumiの魅力なのだ。過去と未来の交錯が一つのテーマだったこの日。minami rumiの未来を楽しみにしていよう。


Text: 大泉 繁



2.jpg3.jpg


minami rumiのミニマムでマキシマムなツアー 2018
ファイナルワンマン
2018.12.1(土)
六本木morph-tokyo

Instrumental SE
01. 今日の自分を愛してあげよう
02. usagi no heya
03. small girl complex
04. keep one's world
05. 嘲笑返し
06. リンク
07. 軌跡の行方(アコースティックver)
08. 価値
09. 小さな歴史
10. sayonara
11. キミがいる今
12. 君の知らない物語
13. 軌跡の行方

Encore
01. Merry
02. 最終回より5話が好き


minami rumiバンド
Gt. 新井愛未
Ba. 加納誠人
Dr. 荒山諒
Pf. 羽田美幸
Vn. 島内晶子



<ライブ情報>

2018.12.22(土)
reading note アコースティックワンマン「深呼吸」vol.2
駒沢大学STRAWBERRY FIELDS
【昼の部】w/minami rumi
 OPEN 13:00 / START 13:30
 ADV ¥2,500(+1D) 
【夜の部】GUEST:minami rumi
 OPEN 18:00 / START 18:30
 ADV ¥3,000(+1D)


「minami rumiのイルミネーションツアー 2018~2019」
2018.12.24(月・祝)
新宿ミナミルミ
16:00~ 観覧無料

2019. 1.13(日)
東京ドイツ村

2019. 1.
カレッタ汐留


2018.12.30(日)
「Girl’s UP!!! vol.250-2018年末スペシャル- DAY2」
渋谷eggman
OPEN 11:30 / START 12:00(minami rumi 16:30~)
ADV ¥3,000+1D / DOOR ¥3,500+1D
Amelie/Quince/Quintet Queen Quest/CODE OF ZERO/虎の子ラミー/なきごと/No.528/初音/fleufleu/ポタリ/minami rumi/etc.


2018.12.31(月)
「ReG COUNTDOWN 2018-2019」~怒りの年越しレゲエパンチ~
下北沢ReG
OPEN 13:00 / START 13:30
ADV ¥0(+2ドリンク ¥1,000別)/ DOOR ¥500(+2ドリンク ¥1,000別)
卯ノ花クダシ/ChroniCloop/minami rumi/コトフル/フィルフリーク/ARUKANATA/Out put mayonnaise/センポクカンポク/鳩とスパイス/Willows are Weaks/rabbit youth riot/insomnia girl/LOOM/callow/ライトニングブリザード/トラベリング/怒りのエルレガーデン (O.A)


2018.12.31(月)
赤坂CLUB TENJIKU 年末スペシャル2018
「COUNTDOWN CLUB TENJIKU 18/19」
赤坂CLUB TENJIKU
OPEN TBA / START TBA
ADV ¥2,000 / DOOR ¥2,500 ドリンクチャージ ¥600(1D) or ¥1000(3D)
GINNEZ/minami rumi/iffy/Terasakick./森 智仁 (HIP BEAN SPROUT)/and more…


6ヶ月連続ツーマン開催!
minami rumi presents
『毎月第3土曜日はプレミアムサタデーナイト開催~わくわくポイント3倍デー♪~』

第一回 2019.1.19(土)赤坂CLUB TENJIKU
minami rumi/Milkey Milton (OA)フィルフリーク
OPEN 18:00 / START 18:30
ADV ¥2,500 / DOOR ¥3,000

ツーマンファイナル(レコ発)
2019.6.15(土)


2019.1.29(火)
『アソビタリナイ』
代官山LOOP
OPEN 18:00 / START 18:30
ADV ¥2,900 / DOOR ¥3,400
ハシグチカナデリヤ/QUEENS/TEMPURA KIDZ/minami rumi/and more.../(O.A)EVERYDAYS



<リリース情報>

j.jpg●南るみ 1st ミニアルバム
『そのうちなんてありえない』
¥1,500
公式ホームページにて通信販売中!
1.軌跡の行方
2.今日の自分を愛してあげよう
3.リンク
4.嘲笑返し
5.価値


●配信シングル
『最終回より5話が好き』
iTunes、Apple Music、LINE MUSIC、レコチョク、mu-mo、mora、my sound等で配信中!


●2019年6月 1stアルバムリリース!








minami rumi公式ホームページ
http://minamirumi.com/
minami rumi公式Twitter
https://twitter.com/rumi_mame
minami rumi YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCJpAiM5WOO65qOMdV3-6UpQ
『軌跡の行方』Live MV
https://www.youtube.com/watch?v=xp5t2n8CZq4



2018年12月08日 21:30










南るみ


Play Da'魂

PAUL POSITION

赤い彗星の俺

OSSAN IS METAL

Facebookページ













(C)Copyright 2010-2018 MROCKS9