DRAGONFORCE、ニュー・シンガーを迎えた新作の詳細が遂に解禁!

英国はロンドンを拠点とするヘヴィ・メタル・シーンのスーパースターDRAGONFORCEが、最新アルバムの詳細を明らかにしました。
 タイトルは、「THE POWER WITHIN/ザ・パワー・ウィズイン」!
日本盤ボーナス・トラック1曲を含め11曲収録されたこのアルバムは、バンドの通算5枚目のスタジオ・アルバムであり、新ヴォーカリストのマーク・ハドソンを迎えての1作目となる。日本は、2011年4月11日先行発売!
 2008年に発表した前作「ウルトラ・ビートダウン」が、オリコンのウィークリー総合チャートで堂々9位に入り、米国ビルボードTOP200でも見事18位にランクインしたDRAGONFORCE。その「ULTRA BEATDOWN」収録の“Heroes Of Our Time”という曲は、グラミー賞の「ベスト・メタル・パフォーマンス」にノミネートされるなど、その圧倒的なスピードと雄々しいメロディを誇る楽曲を武器に、世界中で大きな人気を博しているメタル・バンドである。
 ギタリストでリーダーのハーマン・リはこのように語っている。
「ここ2年間は、最高に楽しいアルバム作りの時間だった。メンバー一丸となっての作曲、ジャム・セッション、ツアーによって、俺たちは信じられないようなエネルギーを蓄えた。そして、そのエネルギーはニュー・アルバムにしっかりと詰まっている。今回、自分たちのメタル・サイドをより打ち出し、自らのキャリアにおける最高の音楽を作り上げた。バンド史上最速の曲からミッド・テンポの曲、そして皆の期待を良い意味で裏切るいくつかの要素。かつてないほど多様性のあるアルバムなんだよ」
 この作品は、日本では4月11日に他国に先駆けて発売され、英国では4月15日にバンド自身が興した「エレクトリック・ジェネレーション・レコーディングス」よりリリースされる。
 そして、ハーマン・リはこう続ける。
「今は、バンドに加入したマーク・ハドソンとドラゴンフォースの、実に刺激的な新時代だ。だから俺たちは、これが自らの運命をコントロールし、ヨーロッパでのリリースへ向けて自身のレコード・レーベルを設立するのに理想的なタイミングだと思ったんだ。とても大変だけれども、いい刺激だよ!」
 なお、バンドはロンドンの『The 100 Club』にて2月16日にライヴを行なうが、すでにソールドアウト! チケットを入手できた幸運なファンにとっては、ニュー・アルバムから初めてプレイされる新曲を聴くチャンスとなる。

DRAGONFORCE(ドラゴンフォース)
「THE POWER WITHIN」(ザ・パワー・ウィズイン)
発売日:2012年4月11日
品番:VICP-65000
価格:2,625円(税込)
<日本盤ボーナス・トラック1曲収録>
<日本先行発売>
1. Holding On
2. Fallen World
3. Cry Thunder
4. Give Me The Night
5. Wings Of Liberty
6. Seasons
7. Heart Of The Storm
8. Die By The Sword
9. Last Man Stands
10. Seasons (Acoustic Version)
11. Power Of The Ninja Sword (日本盤ボーナス・トラック)
DRAGONFORCE オフィシャルサイト
レーベル・オフィシャルサイト

タイトルとURLをコピーしました