MROCKS9

RSS
このエントリーをはてなブックマークに追加



【5日目】tkmk爆女祭 Vol.1、これがライブだ! 以上!




渋谷CLUB CRAWLで始まった一週間連続イベント「tkmk爆女祭 Vol.1」、5日目の様子を速報にてお届け。写真入りオフィシャルレポートは追って掲載いたします。

トップバッターでの登場は「Hysteric Lolita」。ネオ・ゴシック・ロックを掲げる彼女達の演奏は、その名の通りロックの様式美とテクニカルなフレーズ、そこに独特のメロディラインが乗った楽曲は心地よいグルーヴを奏でる。加えて彼女達自身の魅力を合わせ、華いっぱいのステージ、観客もその魅力に引き込まれ、腕を振り上げ、声を合わせて彼女達に応える。2/3のアルバムリリース、TV番組のエンディングテーマ担当、そして映画への出演など目白押しの告知。詳細はHPで確認して欲しい。会場との掛け合いも楽しみながら、早くも熱気でいっぱいにし、Hysteric Lolitaのステージは終了した。

2番手の登場は大阪から駆け付けた「SEKIRARA」。幕が上がると同時に絶叫で始まった。変拍子と独特なブレイクを織り交ぜ、伸びやかなボーカルを乗せるオリジナリティの高い楽曲を次々に繰り広げる。観客はそれに合わせて腕を振り上げ、声を出して彼女達のライブを楽しんでいた。様々な音使い、ブレイクとリズム、そしてメロディラインと複雑な要素をカッチリと決めるその実力は確かなものであった。アルバムリリースの告知など、大阪弁のMCもキッチリ決まり、経験の豊富さを想像させる。珍しく聴き入る時間が多かった会場だが、それだけのメッセージがステージから確かに届けられていた。その心地良さのまま、あっという間に時間は過ぎる。聴かせる SEKIRARA、印象的な彼女達のステージが終わった。

3番手は「Caramel」。この日の Caramelはしっとりと「月下のナミダ」でスタート。前半は聴き入っていた会場であったが、後半から徐々に声を出し始め、次の曲では早くもフロアで踊りまくる。ここから熱気は一気にヒートアップ、いつも通りのお祭り騒ぎのフロアと化し、ジャンプ、クラウドサーフで会場全体を盛り上げていく。5日連続のライブとなる Caramelだが、パワーは全く衰えないどころか、これまでのお客さんのパワーを吸収してパワーアップしているほどだ。恋愛少女2連発では、肩を組んで身体を揺らす観客。爆女祭ファミリーの再現である。MC無しで 7曲を届けた Caramel。まだまだ聴いていたいと思ったのは会場の皆も同じだっただろう。ただし、フロアには息切れしている方もいるのに気付いたのは内緒である。

4番手は「CREA」。昨日のアクシデントをどう力に変えてくるだろうか。そんなことも考えていたが、演奏が始まるとそんな思いは全て吹っ飛んだ。そこにはいつものパワフルな CREAとフロアには熱狂する観客がいた。ライブはそれが全てかもしれない、そう、楽しめばいいんだ。CREAも観客もそれをわかっていたのだ。そこからはいつものパワフルなライブ、会場からは皆が大声でステージに向かって叫び、ステージには全力でそして笑顔で演奏を続ける CREA。それが今日の全てだった。ライブレポになってなくてごめんなさい。でもそれが今日のライブで感じたことだったから。

トリは「もちとちーず」。今日の爆女祭はしっとりと終わる珍しい展開か。彼女達の真骨頂であるアコースティックサウンドと絶妙なハーモニーでお客さんを魅了する。ささやくように、ある時は伸びやかに響き渡る歌声。その歌声に観客も身体でリズムをとりながらじっくりと聴き入っていた。ここまでの爆女祭で最も落ち着いた(?)ステージとなり、彼女達の存在でイベントの幅も相当広がっているのも事実である。その和やかな演奏と歌声、そしてほっこりとしたトークは、これまでの観客の疲れを癒し、明日への力を蓄えるためのステージに思えた。これで明日も爆女祭に来ることができますよ、会場の皆さん。そんなあたたかな空気で 5日目が終了した。

tkmk爆女祭、5日目が終了。あっという間の 5日間であった。残りはあと 2日。この熱量、熱気をぜひ身体で体験して欲しい。残念ながら明日 6日目はソールドアウト。最終日も残されたチャンスはあとわずか。この機会を見逃すな!


Text: 大泉 繁




2015/11/27(金)
「tkmk爆女祭 Vol.1」~渋谷編~ 5日目
渋谷CLUB CRAWL

Hysteric Lolita
1. BLOOM
2. HYSTERIC
3. 絶望のスパイラル
4. DISTRESS
5. Voice For Voice
6. REAL

SEKIRARA
1. あの日の少女
2. 一秒でも長く君の記憶になりたい
3. 言えないままで
4. 憂鬱
5. コドモダマシノ夜
6. 抱き枕

Caramel
1. 月下のナミダ
2. ラブストーリー
3. 新曲(タイトル未定)
4. ブラララブユー
5. 恋愛少女
6. 恋愛少女2
7, LoversMoment

CREA
1. LastDance
2. 新曲3
3. GO MY WAY!
4. 新曲1
5. Windy
6. GO+ON

もちとちーず
1. cherry love
2. you slipped away
3. ねがい
4. あなたと。
5. あめハレ。






tkmk爆女祭 オフィシャルサイト
http://www.bakuonsai.com/



2015年11月27日 22:25










tkmk爆女祭vol.2


Play Da'魂

PAUL POSITION

赤い彗星の俺

OSSAN IS METAL

Facebookページ