MROCKS9

MROCKS9の作り方
【メタル、コア、アイドル、MROCKS9編集長が通って来た道を振り返るコーナー】

洋楽リスト | 邦楽リスト



  • 2008年にリリースされたしぐれの 1stシングル。この映像は 12年後の 2020年。変わらない TK、345の高音ヴォーカルとカミソリの...

  • お姫様コスなら日本一・Gt.HIZAKIのプロジェクト。HIZAKIらしい過激で速い V系チューン、速いドラムがたまらない。良き相棒でもあっ...

  • Gt.坊のラストステージとなった。アン・カフェ 2007年の日比谷。「これが4人のラストだーーー!」と叫ぶみく。その後メンバーチェンジを経て...

  • 「彩冷える」(注:「アヤビエ」と読む)時代から Gt.涼平を追ってメガマソへ。彩冷える時代からソングメーカーとして活躍する涼平。バリエーショ...

  • こちらも大好きだった北海道出身 V系ハードコア・妃阿甦(ピアス)。思わずのめり込む退廃、過激、攻撃性。過激なサウンドを作り出すGt.Vo.隆...

  • こちらもジャパニーズメタルの重鎮 ANTHEM。ANTHEM独特の細かい刻みのグルーヴは今も変わらない。この映像は、プロの凄さを思い知らされ...

  • 30年を経て変わらずに活動する硬派なジャパニーズ・スラッシュメタルの重鎮。Vo.橋本直樹のカリスマ性も健在。骨太、重厚、たたみかけるようなビ...

  • 私にとっての ヴィジュアル系の元祖 D’ERLANGER。あえて再結成後の映像で20年を経てこのオーラ。kyoのシャウトは世界遺産。Tets...

  • 2006年12月28日の伝説の復活ライブ。橘高文彦とエディ三柴理が同じステージにいるのが感慨深い。Ba.内田の野太いコーラスがツボ。そしてド...

  • 女性コアヴォーカル U-tarouをフィーチャーしたホラー系コア・インダストリアルバンド「BAAL」。海外でも人気の高いバンド。インダストリ...


  • 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 |