森田理紗子、2024年の活動についてインタビューを実施! 「たくさん会いにきてください!」

福井県出身の本格派シンガーソングライター・森田理紗子。ガールズバンド「きみとバンド」に、2021年からサポート、2022年に正式メンバーとして参加。バンド活動と平行してシンガーソングライターとしても活動している。

今回は、2024年の活動に向けてニューシングル「オーバーフロー」をリリースし、バンド活動と共にシンガーソングライターとしての飛躍を目指す彼女に、その想いを語ってもらうべく、インタビューを行った。


・シンガーソングライターを始めて、期間はどれくらいでしょうか。

しっかり活動を始めてからは7年くらいになります。

・楽曲を制作する際、テーマやモチーフとしていることがあったら教えてください。

恋愛をテーマにすることが多いです。特に片思いや失恋したときに抱く複雑な感情が好きで、 言葉にできないくらいの苦しさやもどかしさを曲で表現できたらいいなと思って作っています。

・ネット配信も精力的にされていますが、視聴者さんからの反応はどんなものがありますでしょうか。

11月から朝の時間帯に弾き語り配信を始めたのですが、朝から歌を聴けてうれしいや、これから仕事頑張るぞ!と前向きな気持ちになれると言ってもらえたりするのでとてもうれしく思っています。また、配信ではかなり素で話してるので「イメージと違った」とよく言われるようになりました。

・毎日のランニングですが、どのようなきっかけで始められたのでしょうか。

2022年8月にZepp Hanedaという大きな舞台に立つことが決まって、メンバーやプロデューサーがそれぞれ好きなもの・ことをやめる、「◯◯絶ち」を宣言していく中で、私はやめるほど好きなものがなかったので新たに何かを始めようと思いました。そこで、やったほうがいいんだろうなと思いつつずっと逃げてきた、大嫌いなランニングをやって、決めたことをやりきって自分に自信をつけたかったのと、姿勢を見せる意味でも毎日5km走ろうと決めました。走ったことで明らかに歌がいい方向に変わったので、今も続けています。

・バンド加入のきっかけとなった YouTube 100日連続企画は、始める際、どんな想いがあって始められたのでしょうか。

コロナ第一波の自粛期間で、周りがどんどんYouTubeを始めていく中私はかなり遅れて始めました。みんなと同じことをしても仕方ないし、でもどうしたらいいかわからないし、と二の足を踏んでしまって何もできない時期が3ヶ月ほどありました。

どうなるかわからないけどとりあえずやってみるかと何とかチャンネルを作って、知人にYouTubeやってみようと思うと言ったところ、「まず100個動画上げれるかがチャンネルの存続率に関わるらしい」と教えてもらい、それだったらいっきに100個あげちゃおう!とかなり軽い気持ちで始めました。

毎日投稿のつらさに気づき始めてからは毎日つらくて、こんなにつらいのに何にもならなかったらどうしようと思うと涙が出ました。だから、ちゃんと今の自分に繋がってくれて本当に嬉しいですし、実らない努力もあるかもしれないけど、まず努力しないと何も始まらないなと自分が大きく変われるきっかけになりました。

・一人で弾き語りをする時と、バンドで歌う時で、気持ちの面で一番違う点、もしくは気をつけているところはありますか。

バンドに加入してから、1人でのライブはより自分1人で作り上げるものという意識が強くなりました。それまではいかにきちんとミスなくライブをするか、という頑ななスタイルだったので、1人だととにかくどうにでもできてしまうということに気づけたことで面白くもなりましたし、難しいなと思うことも増えました。毎回とにかく試行錯誤していて、修行のような気持ちで臨むようになりました。

バンドはステージ全部を合わせたものがお客さんに届くので、とにかく全員の存在を意識しながら、それぞれの見せ場ではその人が一番スポットが当たるように意識してライブをしています。もちろんソロ同様試行錯誤もしますが、バンドはとにかく楽しいが勝ちます。

・シンガーソングライターとしてお客さんに一番伝えたいことはどんなことでしょうか。

本当は歌詞カードを配ってライブしたいくらい歌詞に思いを込めて曲を作っているので、 その人が持っている思い出やその時の気持ちに、私の言葉が一つでも刺さって、浸ってくれたらうれしいなと思ってライブをしています。テンポもアレンジも声の種類も、よりこだわれるのが弾き語りのいいところなので、音源との違いがかなりあると思うので、そこも楽しんでもらえたらうれしいなと思います。

・シンガーソングライターとバンドの両方をやって、得られたことがあったら教えてください。

音楽をより楽しめるようになりました。
ソロだけでやってた頃はライブでジャンプをすることもないし、お客さんの反応というよりは自分を表現することに精一杯で、ステージ上で全部止まっていたように思います。バンドに加入して、会場全体でライブを作る楽しさを知ってからは、変な真面目さも少しずつ和らいだ気がしていて、ちょっとフェイクを入れてみたり、お客さんと目が合って笑ってみたり、メンバーと遊んでみたり、こんなに楽しくていいんだ!と、ライブへの考え方がガラッと変わりました。

・シンガーソングライターとして、これから挑戦してみたいこと、行ってみたい場所などありましたらお教えください。

2023年は初めてソロで、小規模ですがツアーを組むことができて本当にうれしかったので、もっとたくさんの場所に行ってみたいと思うようになりました。2024年はもう少し場所を広げてツアーを周れたらいいなと思います。また、地元福井で活動をもっとしていきたいという思いもあるので、大きなイベント等にお声がけいただけるようがんばっていきたいなと思います。

・シンガーソングライター・森田理紗子として、今年(2024年)の抱負とファンの皆さんへのメッセージをお願いします。

2023年は「身の丈にあった活動」で収まってしまっていた気がするので、2024年は少し無理をする年にしたいなと思います。たくさんの場所に行きたいし、もっとたくさんの人に歌を聴いてもらえるように活動していきます!

ファンの皆さん。私の歌、曲をいつもまっすぐに受け止めてくれて、あたたかい言葉や応援をくれて本当にありがとうございます。いつも救われています。「応援していてよかった!」って思ってもらえるようにこれからも頑張るので、たくさん会いに来てください!

【YouTube】
https://www.youtube.com/@user-lp4jo9wg3e

100日連続投稿企画の軌跡を始め、オリジナル曲も多数投稿。森田理紗子節にアレンジしたカヴァー曲の美しい歌声に癒される。想いを込めた演奏、歌唱をぜひ視聴して欲しい。筆者的には、ハードな楽曲の森田アレンジも聴いてみたい。

【リリース情報】

2023/12/28販売開始
シングル「オーバーフロー」

収録曲
1. サイダー
2. 君が僕を好きになるように
3. コインランドリー

販売サイト:
MORIMORI ONLINE STORE
https://morimorionline.stores.jp/

今回は、ニューシングル「オーバーフロー」の MROCKS9によるミニレビューをお届け。2024年、さらなる飛躍を目指す森田理紗子の、最新楽曲をぜひ聴いて欲しい。

1. サイダー
 澄んだ高音で始まるアップテンポな美しいポップソング。
 語りに近い低音や、中音からファルセット近くを織り交ぜたサビと、
 幅広い表現でシンガーとしての森田理紗子の実力を堪能できる楽曲である。

2. 君が僕を好きになるように
 しっとりと聴かせるミドルテンポバラード。
 歌われる歌詞が情景として浮かぶような丁寧な歌唱が光る。
 バックで奏でられているピアノがいいアクセントになっている。

3. コインランドリー
 スタイルを少し変えた歌唱が特徴的な静かなミドルチューン。
 日常の一面が、彼女の歌唱で美しい光景に変化する不思議な曲。
 その中にも切ない女性の想いが込められている。

Interview / Review 大泉 繁

【ライブ情報】

2024/1/8(月・祝)
<Good Night> 下北沢Laguna
OPEN 18:00 START 18:30
森田理紗子 20:30〜
チケット予約:https://s-laguna.jp/contact/

2024/1/19(金)
hometown live2024 ハピリンホール
前売1000円/当日1500円
OPEN 18:30 START 19:00
森田理紗子20:25〜
※終演後物販あり

【きみとバンド ライブ情報】

2024年1月21日(日)
新体制お披露目ツアー in 愛媛
松山サロンキティ
13:30 開場 14:00 開演
チケット予約:https://tiget.net/events/289628

2024年1月27日(土)
新体制お披露目ツアー in 東京
渋谷Eggman
14:30 開場 15:00 開演
チケット予約:https://tiget.net/events/289632

2024年2月18日(日)
新体制お披露目ツアー in 愛知
名古屋RADHall
14:30 開場 15:00 開演
チケット予約:https://tiget.net/events/289635

きみとバンドZepp tour WEST 2024

・3/10(日)Zepp Osaka bayside
 OPEN 14:00/START 14:30

・3/16(土)Zepp Fukuoka
 OPEN 16:00/START 17:00

チケット予約:
https://t.pia.jp/pia/search_all.do?kw=%E3%81%8D%E3%81%BF%E3%81%A8%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89

前方自由席 7000円
後方自由席 3500円

【森田理紗子】
X
https://twitter.com/morimori_rin_
YouTube
https://youtube.com/channel/UC_YcZPRztxTZLms8FhPI3tw
Instagram
https://instagram.com/morimoristagram

タイトルとURLをコピーしました